チョリソーとは?

チョリソーとは、簡単にご説明しますと豚肉とスパイスから作られるソーセージになります。
もともとはスペインが発祥の地で、辛味が少ないのですが、メキシコに伝わってから唐辛子系が多く使われるようになりました。
弊社のチョリソーはメキシコ風味のチョリソーをご提供させていただいております。

グルマンのチョリソーが生まれるまで

グルマンのチョリソーは30年ほど前から製造されている、日本で初めて流通されたチョリソーと考えられます。
当社の前身である花木食品の時代に社長と専務がチョリソーをステーキハウスで召し上がっていただこうと考え、
開発を始めました。そこで、実際にメキシコやアメリカへ行き、チョリソーの味を確かめ、更には日本人の口に
合うように研究に研究を重ねて作り上げました。特に力を注いだのは香辛料の選択になります。
十数種類の香辛料を適切な配分でブレンドし、独特の風味を持つ特製スパイスを作り上げました。
少しでも配分が変わると、味や風味が変わってくるのでシビアな世界です。その中で出来上がったチョリソは
ステーキハウスから広まり、今ではレストランやカフェなどの飲食店で多くのお客様から愛され続けている味に
仕上がっております。
 
 


クリックで拡大

 
生ソーセージチョリソ
十数種類の香辛料を絶妙な配分でブレンドした
特製スパイスを使用。肉には国産豚を使用し、
誰にも真似できない美味しさに仕上げました。
生なので食べるととってもジューシーです。
 
【 規格数量 】
1kg×15p/cs 1本約18g
500g×10p×2/ 1本約18g
120g×120p/cs 1本約15g
 

クリックで拡大

 
ボイルチョリソ
ボイルをして旨味を凝縮しております。
一度加熱加工をしておりますので、
解凍するだけでも 召し上がれます。
焼くだけではなく 電子レンジなど
簡単な調理方法でも召し上がれます
 
【 規格数量 】
500g×10p×2/ 1本約19g
 

クリックで拡大

 
スモークチョリソ
青唐辛子を使用した、当社で一番辛い
チョリソです。食べた後も辛さが残り、
辛いもの好きな方はクセになります。
苦味を抑えるためにスモークには
桜チップのみを使用しております。

 

【 規格数量 】
500g×10p×2/甲 1本約19g

クリックで拡大

 
生ソーセージ・プレーン
辛さのない、プレーンタイプの
生ソーセージです。 フライパンで
焼いていただくと、 ジューシーな
肉汁を閉じ込めたまま 焼き上がり、
旨味が口いっぱいに広がります。
 
【 規格数量 】
500g×10p×2/ 1本約25g

 

クリックで拡大

 
タコミート

 タコスやタコライスの具材をはじめ、

様々な料理にもご使用でき、

メニューのバリエーションが

広がるので大変人気です。

 

【 規格数量 】
240g×50p/cs

 

クリックで拡大

 
チリコンカルニ
本格香辛料と国産金時豆で仕上げた
テクス・メクスの代表料理です。
そのままでも美味しく
召し上がられますが、
ピザの具材などにもご使用できます。
 
【 規格数量 】 
200g×50p/cs

 
 


クリックで拡大

 
味付スペアリブ
豚の肩バラを一口サイズにカットし、
和風醤油ダレで煮込んでおります。
コクのある旨みがあり、 口に入れると
骨から肉が簡単に取れ、 食べ易くなっております。
 
【 規格数量 】
1kg×12p/cs

 

クリックで拡大

 
生チョリソパテ
生チョリソの中身です。
パテはとても多様性があり、
ハンバーグやカルボナーラ等、
ありとあらゆる料理で活躍いたします。
 
【 規格数量 】 
1kg×15p